HOME > よくある質問

よくある質問

Q1.銘板について教えてください。

「JIS Z 8304 銘板の設計基準」では、「銘板とは、金属、プラスチック又は紙を素材とし、必要な事項を容易に消えない方法で表示したもの」と定義されています。一般的には、名板や銘鈑、ネームプレートなども同義語として使用されています。

 

Q2.各銘板の特徴を教えてください。

弊社の主要製品には、彫刻銘板・金属銘板・シール・ステッカーがあります。以下、主な製作方法の特徴や、対応可能な素材をまとめた表をご参照ください。

  機械彫刻 レーザー彫刻 熱転写
長所 製版の必要がなく、小ロットから製作可能
様々な素材に彫刻可能
製版の必要がなく、小ロットから製作可能
様々なフォントを使用可能
フルカラー銘板を製作可能
・優れた耐久性・耐食性
短所 ・基本的に丸ゴシックのみ 彫刻できる素材が限られる
基本的に表彫りのみ
特殊加工した素材にのみ転写可能
素材 アクリル・塩ビ・真鍮・アルミ・木材等 アクリル・革製品・木材等 ステンレス、アルミ、スチール、PETフィルム等
  エッチング アルマイト メタルフォト
長所 ・様々な金属素材に対応
・耐候性に優れる
小さい文字や細いラインも鮮明に表現可能 熱・水・酸に強く、20年以上の屋外使用に耐える
短所 ・有害な有機溶剤、化学薬剤を使用 版は1色につき1版必要
耐候性が弱い(屋内使用が好ましい)
使用色は黒色のみ
素材 ステンレス、真鍮、銅、アルミ アルミ アルミ
  スクリーン印刷 シール印刷 インクジェット印刷
長所 ・様々な素材に印刷可能
・耐候性に優れる
・コストが安い(量産の場合) 製版の必要がなく、小ロットから製作可能
フルカラー銘板を製作可能
短所 ・色数が増えると、版の数、工程数が増える ・耐候性が弱い(屋内使用が好ましい) ・量産には不向き
素材 アクリル板、塩ビ板、マグネットシート、各種シート、金属板等 アート紙、上質紙、塩ビ、合成紙、ホイル紙、PET等 塩ビ、合成紙、PET等

 

Q3.製品の納期について教えてください。

弊社は、お客様からの注文に対し、全て受注生産 で対応しております。また、製作方法、後工程、発注数によって納期も異なってきます。以下、 納期の目安をご参照ください。

彫刻銘板 金属銘板 シール・ステッカー
3日〜2週間 3日〜3週間 3日〜2週間
プラスチック加工 切文字・ステンシル ホワイトボード
3日〜2週間 3日〜1週間 1週間〜2週間

 

お問い合せ

〒794-0069 愛媛県今治市クリエイティブヒルズ2番地4 TEL:0898-25-3123 FAX:0898-25-3160

当Webサイト掲載の記事、写真等の無断複写、複製、転載を禁じます。
Copyright© AIMARK All Rights Reserved.